東京コンテンポラリーシアター音楽演劇「MUZAN」ホール公演(同時収録)&録画配信文化芸術活動の継続支援事業(文化庁)

– Date –
2021.2.28(日)
開場16:00開演16:30

– Location –
安養院瑠璃光堂

【ご予約・お問い合わせ】
TCT事務局

– 録画配信 –
3月3日(水)配信開始予定

ー有料配信から無料動画アップ変更のお知らせー
今回1人でも多くの方が見られるよう有料配信から無料動画アップに変更になりました!

詳しくは、当サイト上にて、後日発表いたします。

– Artist –
YUKKO (脚本・演出、フルート&ボーカル)
吉永典子(吟詠&琵琶)
アキラヤマガタ (ピアノ)
東金ミツキ (セルパン)
滝澤博之(パーカッション)

– プロフィール –
YUKKO(脚本・演出、フルート&ボーカル)
神秘的な美しさと魂を揺さぶる情熱を兼ね備えた「吹く・舞う・唄う」孤高のパフォーマンスアーティスト。1999年Sonyrecordsよりシンガーソングライターとしてメジャーデビュー。日本はもとよりヨーロッパでも活動。クラシックフルートを上野星矢、コンテンポラリーフルートを多久潤一朗に師事。東京コンテンポラリーシアター主宰、FM87.6MHz渋谷のラジオ「渋谷のランチタイム」パーソナリティ、音楽スクール TCT Music Academy 代表。ピナバウシュを敬愛する。

吉永典子(詩吟&琵琶)
吟詠家の両親をもとに育まれ幼少より
吟詠を学び、1985年日本コロムビア主催全国吟詠コンクール優勝。2007年日本琵琶楽コンクール優勝。2010年日本コロムビアからアルバムをリリース。NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」、大河ドラマ「平清盛」「軍師官兵衛」「麒麟がくる」、「アシガールSP」等に出演。各地にて吟詠・薩摩琵琶の公演、指導に活躍中。

アキラ ヤマガタ(ピアノ)
父が声楽家、叔母がピアニストという音楽一家に生まれる。美とロマンと歌をこよなく愛するピアニスト。東京芸術大学大学院修了。第12回宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門第一位。ルーマニア国立オーケストラに招聘され、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を共演。バリトン歌手としても活動し、多くのアンサンブルに参加。

東金ミツキ(セルパン)
古き良きフランスのエスプリから生まれた唯一無二のフォルムと、全てを包み込む様な優しく柔らかなサウンドで聴衆を魅了する、世界でも数少ないセルパニストの一人。まだまだ知名度の低いセルパンの魅力を《一人でも多くの人に》をモットーに、クラシックに限らず様々なジャンルにおけるセルパンの可能性を追求している。

滝澤博之(ドラム・パーカッション)
14歳から18歳までドラマーの三浦能(みうらちから)氏に師事し、広くドラミングの基礎を学ぶ。その後は都内音楽専門学校へ進み在学中に演奏家活動を開始。サポート、劇伴、自身のバンド活動、講師、バンドスコアの出版など広くドラムに関わりながら活動中。